【秋の身体の不調について】

おはようございます🌞
増田鍼灸整体院女性スタッフです(^^)
暑さの厳しかった季節が過ぎ、気温が下がり過ごしやすい季節になってきましたね‼︎

しかし台風の影響や急激な気温の変化により『身体の調子が良くない』と感じる方もいらっしゃいますよね>_<

そこで、今回は【秋の身体の不調】について説明致します‼︎

季節の変わり目は朝晩の寒暖差が激しく、気圧の変化も大きい時期です。この寒暖差と気圧変動は体調不良を引き起こすきっかけになります。

特に9月10月は台風が多くなり急激に気圧が下がる事で、頭痛や倦怠感など身体の不調を訴える方が増える時期でもあります。

こういった不調の原因には、自律神経が関係していると言われています。

【気候と自律神経の関係】
自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、2つの神経のバランスが取れる事で体温の維持や発汗の調整がスムーズに行われています。

しかし寒暖差が激しくなると、体温を調節する為に『発汗(副交感神経)』や『体温の維持(交感神経)』をしなければならない為、余計にエネルギーを消耗し、身体の疲れやだるさが出やすくなります。

また、台風により気圧が急激に変動すると、通常は交感神経が働かなければならない昼間に副交感神経が優位に働いてしまい、仕事中や授業中に眠気や倦怠感といった症状が表れやすくなります。

こういった自律神経のバランスが乱れる事で、頭痛など身体の痛みにも繋がりやすくなります。

【気候・気圧の変化による不調例】
・ズキズキと痛む片頭痛
・後頭部から痛みが続く緊張型頭痛 
・胃痛や胃の不快感、
・下痢や便秘
・便秘や睡眠の質が低下する事で肌荒れ
・寒暖差による肌の乾燥
・めまい、難聴、耳鳴り
・肩こり、不眠、倦怠感、
・気分の落ち込みや情緒不安定などの心の不調

【季節の変わり目を乗り越える身体作り】
気候の変化は避けられませんが、自律神経のバランスを整えることで、症状緩和に繋がりやすいです。

①良質な睡眠
寝ている間は副交感神経が優位に働き、質の良い睡眠が1番心や身体を休ませてくれます。睡眠2.3時間前までに38~40℃のお風呂を10分〜15分程ゆったり浸かると寝つきが良くなると言われています。
また寝る前のブルーライトは睡眠の妨げになりますので、スマホを操作するなどなるべく控えた方が良いです。

②室内外の温度差を減らす
屋外と室内の温度差が開きすぎないように、エアコンの設定温度を見直しましょう。
温度差が激しいと身体が順応する為に余計なエネルギーを使ってしまい、疲労やだるさが起こりやすくなります。
体は冷えてなくても、温かい飲み物で身体の内から温めるのもおススメです。

③日光を浴びる
日光を浴びると「幸せホルモン」と言われる「セロトニン」が分泌されます。身体だけでなく心の不調も整える効果があります。
起床時間・就寝時間をなるべく規則正しくし、決まった時間帯に日光を浴びられるとより良いかと思います。

④排便習慣
寝ている間は副交感神経が優位に働き、腸に働きかけて便意を促します。起床時に白湯を飲んだり、バランスの良い朝食を食べて、腸を刺激して排便習慣をつけましょう。
朝の準備の時間帯にゆっくりトイレに行く時間を作ってあげるのも排便習慣に繋がりやすいです。

⑤ストレスを緩和
ストレスを多く感じているときは、交感神経が高ぶり、身体の緊張を上手く解く事が難しくなり睡眠の質低下に繋がりやすいです。心身をリラックスする為に、副交感神経が優位に働くようにしてみましょう。
ゆっくり目を瞑って深呼吸をしたり、アロマやお香など好きな香りでのんびりと寛いだり、ウォーキングやストレッチなど気持ちの良い程度に身体を動かしたりなど、心が安らぐ気分転換をしてみましょう。

⑥カフェインレスの飲み物に変える
カフェインは交感神経を活発にさせます。気圧や気温の変化によって自律神経が乱れているときはなるべく控えて、カフェインレスの飲み物を選ぶといいでしょう。

⑦耳をマッサージする
気圧を察知する耳の内耳は、血行が悪くなると過敏になります。側頭部をほぐし、耳をつまんで上・下・横に引っ張ったり、回したりしてマッサージしてみましょう。
耳や耳の後ろをホットタオルで温めるのも、おすすめです。

【まとめ】
年間を通して対策を取るのは大切ですが、特に季節の変わり目は意識して取り組めると身体の不調に繋がりにくくなります。
是非試してみて下さい(*^▽^*)

当院の自律神経のバランスを調整する施術は、『鍼灸治療、整体、揉みほぐし』で対応しております。症状にお悩みの方はお気軽にご相談下さい(^^)

*増田鍼灸整体院*

・営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日 木曜日
・電話番号 090-6214-6821(9:00~21:00対応)
・住所 千葉県旭市二-2501
・駐車場 上記住所、旭バッティングセンタージャパンにお停め下さい。

【予約&お問い合わせ】
①公式ライン「@567swxpg」②HPお問い合わせフォームhttp://masuda-shinkyu.com/otoiawase/

③電話 090-6214-6821(9:00~21:00対応)
※当日予約はお電話からご連絡お願い致します。

関連記事

  1. 【開院1周年のご挨拶】

  2. 【腰痛について】

  3. 【ギックリ腰のセルフケア】

  4. 【肩こりについて】

  5. 【ツボ紹介】

  6. 【足の左右差に気をつけよう!】