【ギックリ腰のセルフケア】

皆さんおはようございます🌞
増田鍼灸整体院院長です(^^)

厳しい寒さが少しずつ和らぎ、日中は暖かい日もありますね。皆さんはいかがお過ごしですか?🌞

日中、朝晩の気温差で体調を崩しやすくなりますので夜はお身体を冷やさないようお過ごし下さい🙇‍♂️

さて、今回はギックリ腰に対してのセルフケアをご紹介します!!

ギックリ腰とは【急性腰痛症】ともいい腰が急激に痛くなることを指します。
千葉や茨城では【きやり腰】ともいいます。

原因は様々で、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎圧迫骨折によっても起こる事があります。

大半は筋肉性のもので、日常生活で腰の筋肉に負担をかけ続けることにより回復が追いつかなくなって、ふとしたきっかけ(身体を捻る、中腰で物を持ち上げる等)で筋肉が傷つき炎症を起こし、痛みが出ます。

ギックリ腰は一般的には10日から2週間程度で自然に回復していきます。
1ヶ月以上痛みが無くならない場合は腰の筋肉が固くなり血行不良を起こしています。
この場合は慢性腰痛になりやすいです。

ギックリ腰を早く治す為には、正しい対処をしないといけません。

ギックリ腰になった初日は痛む場所を冷やし、安静にして下さい。

よく温めた方がいいと思われる方もいらっしゃいますが、ギックリ腰は腰の筋肉に炎症を起こし熱を持っていますので、冷やして炎症をおさめ、安静にするのが効果的です。

仕事が休めない方はコルセットを巻きなるべく腰に負担がかからないようお過ごし下さい。

翌日以降痛みが少し和らいできたら炎症が引いてきている証拠です。
今度は筋肉が固まらないよう少しずつ動くようにしましょう。

日常生活を痛みなく過ごせるようになったら、ギックリ腰を再発させない為に腰や股関節、足のストレッチをして筋肉を伸ばしましょう。

以上がギックリ腰のセルフケアとなります。ギックリ腰になって、どうしたら良いか分からない方は是非ご参考にして下さい🍀

*増田鍼灸整体院*
・営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日 木曜日
・電話番号 090-6214-6821(9:00~21:00対応)
・住所 千葉県旭市二-2501
・駐車場 上記住所、旭バッティングセンタージャパンにお停め下さい。

【予約&お問い合わせ】
①公式ライン「@567swxpg」②HPお問い合わせフォームhttp://masuda-shinkyu.com/otoiawase/
③電話 090-6214-6821(9:00~21:00対応)
※当日予約はお電話からご連絡お願い致します。

関連記事

  1. 【天気による症状(気象病)について】

  2. 【乾燥!ツボ紹介】

  3. 開院のご挨拶

  4. 【足の左右差に気をつけよう!】

  5. ビーチクリーン in矢指ヶ浦海水浴場

  6. 【太田祇園祭】