【美容鍼*ニキビ・肌荒れ治療症例】

こんにちは🌞マスク生活が続き、顎周りやフェイスライン、頬のニキビ・肌荒れにお悩みの方が多くなっております(´;ω;`)

今回はニキビや肌荒れがお悩みで、ご来院頂いている患者さんの経過をご紹介致します🌸

★施術内容★
美容鍼+経絡アロマトリートメント

★見立て★
乾燥肌による肌の水分不足から油分過多な状態。それに加えてマスクをしている状況が続き蒸れてニキビが出来やすい環境を作ってしまったと考える。

また身体の冷えやストレス状況で血流の流れが停滞し、真皮層の細胞の活性化が遅くなり、ターンオーバーが上手く働いていない状況と見立てる。

★美容鍼施術部位&内容★
腹診・脈診の診断から、足やお腹の東洋医学的なツボへ鍼灸治療。

ニキビが出来ている部分をメインに、乾燥肌対策として細胞を活性化させる為に、お顔全体に美容鍼40本→微弱電流15分。
微弱電流中は手足の筋肉やツボをマッサージ。

★経過★
2021年5月より月1ペースでご来院。
施術後や経過と共に少しずつ緩和はするも、赤みが落ち着かず、1つ出来るとなかなか治りづらい状態。

●11月1日より美容鍼の施術に加えて、基礎化粧品・ケア方法を見直し細かく指導。

●11月28日
乾燥肌が少しずつ緩和しニキビが出来づらくなる。

●12月13日
肌の赤みやニキビ跡の個数が減る。

●1月11日
乾燥肌が緩和し、毛穴の開きも以前と比べて小さくなる。

●3月5日
少し間隔が空いたが安定している。ニキビが出来ても、長引かず早めに落ち着くようになる。

★考察★
今回ニキビ跡が緩和したり、ニキビが出来にくくなったのは、乾燥肌が落ち着いた事が1番の要因かと思われます。

美容鍼で真皮層にある線維芽細胞を刺激する事で、肌の水分量の調節が上手く働き、油分を抑えられた事。また血流が促進された事で肌質改善に繋がったと考えられます。

もちろん美容鍼でのケアも大切ですが、患者さんが基礎化粧品や使い方を見直し、指導後毎日丁寧なケアを行なって頂いた結果が、今のお肌に繋がっていると考えられます。

※色素沈着しているニキビ跡やアイスピック型のニキビ跡は美容鍼での完治は難しい為、美容医療をすすめております。

★課題★
今後のケアとしてはお顔周りの肌質環境をより整える為に『ストレスや睡眠状況、身体の冷え、月経不順など』現在も行なっている身体のケアをより徹底しながら、ニキビが出来にくい身体作りを目指していきたいと思っています。

★まとめ★
『顔は内臓の鏡』と言われています。
お顔の代謝を上げるだけでなく、内臓の働きが低下する事で起こりやすい肌トラブルを、東洋医学に基づいたツボに鍼灸治療する事で根本的な改善に導く事が出来ます。

肌質・体質改善には継続的な施術が必要となりますが、肌トラブルでお困りの方はお気軽にご相談下さい(*^▽^*)

*増田鍼灸整体院*

・営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)

・定休日 木曜日

・電話番号 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

・住所 千葉県旭市二-2501

・駐車場 上記住所、旭バッティングセンタージャパンにお停め下さい。

・予約&お問い合わせ 

①公式ライン「@567swxpg」

②HPお問い合わせフォームhttp://masuda-shinkyu.com/otoiawase/

③電話 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

※当日予約はお電話からご連絡お願い致します。

関連記事

  1. 【美容鍼について(皮膚組織編)】

  2. 【経絡アロマトリートメントについて】

  3. 【夏終わりの身体の不調について】

  4. 【胃腸の不調に効果的なツボ紹介】

  5. スタッフご挨拶

  6. 【温活♨ツボ紹介】