【腰痛について】

みなさんこんにちは。増田鍼灸整体院、院長の増田です。4月に入り新生活がスタートする方も多くなりますね‼
お忙しい時期かと思いますが、一息つける時はごゆっくりお過ごしください★

さて、今日は腰痛について色々書いていきたいと思います。

周りで腰が痛いという方多くありませんか?
現在日本では、腰痛に悩む人は約2800万人いると言われています。
4人に1人は腰が痛いというわけですね。
こう見ると多いですねー(/ω\)

腰は漢字からでも分かる様に肉月に要と書きますので、身体の中でも重要な部分になります。こんな重要な部分が痛いと、日常生活にも支障をきたしてしまいますね。

では何故腰が痛くなるのか??
腰痛には大きく分けて2つに分類されます。
特異的腰痛と、非特異的腰痛です。

特異的腰痛とはレントゲンやMRIなどで、原因を特定する事のできる腰痛です。

代表例としては

・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・骨粗鬆症

その他臓器の問題や細菌の感染でも腰痛を起こすことがあります。

上記の特異的腰痛は、全体の腰痛の約15%です。言い方を変えると原因を特定できる腰痛は15%しかないということです。

では85%を占める非特異的腰痛とはなんでしょうか。

急性腰痛(ぎっくり腰)・慢性腰痛がこれにあたります。病院に行ってもはっきりとわからないものですね。

分からないのに何故痛いのか?

【ずばり姿勢とストレスです。】

昔の日本人は腰痛が少なかったと聞きます。和装で帯を締めることと、正座が関係しています。

帯を締めて正座をすることで、骨盤を締めて頭から腰までの中心線がしっかりします。

そうなると腰への負担が減り、腰痛は起きにくくなります。

近年は生活に便利なものが世の中にたくさん出てきましたよね。パソコンやテレビ、乗り物なんかもそうです。

これらを利用する時、姿勢はどうでしょう?座る姿勢に個人差はありますが、真っ直ぐにというわけではありません。少なからず腰に負担はかかります。

腰への負担が長年続くと、筋肉が固まり痛みとして出てきます。

腰痛の厄介な所は今日かけた負担がすぐ出るわけではなく、じわじわと負担をかけて痛みに繋げる所です。

腰痛が出たときにはもう負担が大きくなっているということです。

それともう1つ腰痛の大きな要因になるのは、ストレスです

ストレスを受けると自律神経の1つである交感神経という神経が興奮し血管を狭めます。

血管が狭くなると、血液の流れが悪くなり筋肉への栄養が不足して硬くなり、痛みに繋がります。

さらに脳内では腰が痛いということを記憶し、腰痛が治りにくくなってしまいます。

姿勢・ストレス・記憶という悪循環が、慢性腰痛のメカニズムです。

急性腰痛は、悪い姿勢が続いて腰の筋肉が硬くなっている状態で、荷物を持つ等急に腰への負担が増えると炎症を起こして強い痛みを伴います。

荷物を持つこと以外にも起き上がる・腰を捻る等の小さな負担でも急性腰痛を起こす事があります。

簡単ではありますが、以上が腰痛の種類になります。

腰痛を治したい場合は、まず自分の腰痛がどのタイプかを判断する事が重要です。

当院では腰痛のタイプを鑑別する為、カウンセリング・検査に時間をかけて丁寧に行います。

その上で治療方針を提案しご納得頂いた上で治療に移ります。

初めてで不安のある方も、無料カウンセリングを受け付けておりますので、遠慮なくご相談下さい。

【腰痛コース】
・整体30分¥3300/60分¥6600
・揉みほぐし30分¥3300/60分¥6050
・鍼灸治療30分¥4400/60分¥6600

*増田鍼灸整体院*

・営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)

・定休日 木曜日

・電話番号 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

・住所 千葉県旭市二-2501

・駐車場 旭バッティングセンタージャパンにお停め下さい。

・予約&お問い合わせ 

①公式ライン「@567swxpg」

②HPお問い合わせフォームhttp://masuda-shinkyu.com/otoiawase/

③メール masuda.shinkyu.asahi@gmail.com

④電話 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

※当日予約はお電話からご連絡お願い致します。

関連記事

  1. 【肩こりについて】

  2. ビーチクリーン in矢指ヶ浦海水浴場

  3. 【花粉症ツボ紹介】

  4. 揉みほぐしコースについて

  5. 【経絡アロマトリートメントについて】

  6. 【乾燥!ツボ紹介】