【天気による症状(気象病)について】

皆さんこんにちは!
増田鍼灸整体院院長の増田です!

5月に入り暖かい日が増えましたね!むしろ暑いぐらい😵
これからどんどん暖かくなっていきますが、その分気候も崩れやすくなります。梅雨もありますし・・・
気圧や気温、湿度の変化で頭痛等体調を崩す事も多くなりそうです😓

こういった気象による症状、【気象病】について今日は書いていこうと思います!

・気象病とは
気象の変化により頭痛、めまいや古傷が痛むなどの症状が出ることを指します。
気象の中でも特に気圧の低下が引き鉄になる事が多いです。
ストレスを感じやすい方や乗り物酔いしやすい方は気象病にかかりやすいです。

・メカニズム
人間は耳の中にある内耳という器官からの情報と、目(視覚)からの情報を脳に送り平衡感覚、つまり身体のバランスを保っています。
バランスを維持するには内耳と視覚の情報が一致しなければなりません。
さらに内耳には、気圧の変化を感知するセンサーが存在します。
気圧が低下すると、内耳が感知し身体が崩れたと誤った情報を脳に送り、目からは崩れていないと情報が届くことがあります。
この情報のズレが脳を混乱させ、自律神経が乱れる事により、めまいや頭痛などの症状が現れます。

・気象病の代表的な症状
めまい
頭痛
首や肩の凝り
吐き気
関節痛
古傷の痛み
身体のだるさ
うつ

・気象病の対策
①普段から自律神経が安定していれば気象病にかかりにくくなります。
十分な睡眠をとり適度な運動、入浴を心がけましょう。

②耳周りの血流を良くすることも大事です。
耳を上下左右に引っ張り、前後に回す運動を数回行いましょう。
これだけでも睡眠の質が上がりめまい、頭痛の改善に繋がります。

③ツボ押し
20秒~30秒程痛気持ち良いぐらいの強さで押してください。

内関(ないかん)

手首の内側のシワの真ん中から指3本分の場所です。
このツボは乗り物酔いバンドをする場所でもあります。
乗り物酔い、吐き気、胃の不快感、頭痛にも効果があります。

完骨(かんこつ)

耳の後ろにある骨の下のくぼみです。
頭痛、めまい、首肩凝り、不眠にも効果があります。

・気象病の治療
当院では鍼灸治療や整体で自律神経と身体の歪みを整え、血流や内臓の働きを促進し症状改善を目指します!

初めてで不安のある方も、無料カウンセリングを受け付けておりますので遠慮なくご相談下さい(^^♪

【気象病治療】
鍼灸治療30分 4400円
鍼灸治療60分 6600円
全身整体60分 6600円

*増田鍼灸整体院*

・営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)

・定休日 木曜日

・電話番号 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

・住所 千葉県旭市二-2501

・駐車場 上記住所、旭バッティングセンタージャパンにお停め下さい。

・予約&お問い合わせ 

①公式ライン「@567swxpg」

②HPお問い合わせフォームhttp://masuda-shinkyu.com/otoiawase/

③メール masuda.shinkyu.asahi@gmail.com

④電話 090-6214-6821(9:00~21:00対応)

※当日予約はお電話からご連絡お願い致します。

関連記事

  1. 【足の左右差に気をつけよう!】

  2. 【ギックリ腰のセルフケア】

  3. 当院のリフレクソロジーについて

  4. 【ツボ紹介】

  5. 【肩こりについて】

  6. 【夏終わりの身体の不調について】